ビオマルシェの産地はどこ?

ビオマルシェの産地はどこ?

ビオマルシェの野菜がどこで作っているのか、
安全を気にすればするほど気になりますよね。

 

特に福島の原発事故や産地偽装問題以来、食の安全性が揺るがされて
産地については敏感になっていると思います。

 

ビオマルシェの野菜はすべて有機JASマークがついているので、
間違いなく安全です。

 

でも、どこで作られているのか知らないよりは知っている方がよりいいに決まっていますね^^

 

ここではビオマルシェの野菜の産地を紹介します。

 

ビオマルシェの産地は?

 

ビオマルシェの野菜は西日本中心で作られていますが、全国各地に契約農家があります。
野菜の産地はHPなどで簡単に確認する事が出来ます。
ビオ 生産者4 

 

 

ではなぜ全国に契約農家が有るのでしょうか?

 

全国に契約農家がある理由は、
旬の野菜が一番おいしく育つには、季節がとても重要になります。

 

その為、全国の契約農家の中から一番おいしく食べられる季節を迎えた畑から、
野菜を届けるためです。

 

ですから同じ野菜でも、季節によっては九州で作られていたり、関西で作られていたりします。

 

例えばキャベツ
ビオ 生産者 

 

それから人参も
ビオ 生産者2 

 

このように全国で一番おいしい季節にとれた野菜だけを出荷しているのです。

 

また、全国に契約農家が有るとそれぞれに色々な考え方が有りますが、
どの農家さんも、有機農業を初めて30年近くたつベテランの農家さんがつくっているので、
どの野菜もとびきり美味しく出来ています。

 

 

ビオマルシェの産地のまとめ

野菜がどの場所で作られているのかは
放射能に対して不安も有るからではないでしょうか?

 

放射能についてはこちらで紹介しています。
ビオマルシェの放射能に対する取り組み。

 

ビオマルシェでは放射能については厳しい基準で検査しているので全く問題有りません。
自主検査して以上が有れば、第三者機関で再検査していて、それでも異常があれば、
出荷停止していますので、安全は守られています。

 

それでも、実際の産地が気になる場合は田植えや収穫などのイベントに
参加してみるのもいいと思います。
ビオマルシェのイベントってどんな事してるの?

 

どの野菜を誰がどこで作っているか、
知れば知るほど、安心出来ますからね^^

 

 

ボタン